自動巻きのメリット

日常的に身に付けていれば止まる心配がほとんどない

自動巻きの機械式時計にはいくつかのメリットがありますが、最も大きなメリットとして挙げられるのが日常的に身に付けておけば、止まる心配はほとんどないという事です。手で巻くのが面倒くさいという方にとってこのメリットは魅力的と言えるでしょう。自動巻きの機械式時計の場合、以前はあまり腕を動かさないと止まってしまうケースも多々ありましたが、近年は巻き上げ技術が進歩している事もあり、そのような心配もほとんどなくなってきています。自動巻きは実用性や利便性に優れていると評価されている事もあり、現在の機械式時計においてはトレンドとなっているムーブメントと言えます。そのため、多くの時計メーカーは自動巻きの機械式時計が主力となっている傾向にあります。

時間の誤差が生じにくい

自動巻きは腕を動作するのに合わせてゼンマイが巻き上げられる仕組みとなっているので、時間の誤差が生じにくいというメリットもあると言えます。手巻きの場合、常にゼンマイを動かす力が十分に持っていないとそれぞれのパーツに均等に力が伝わらなくなったり、精度を保つのに必要な規則的動作が行えなくなります。一方自動巻きは半日近く身に付けていればその力は安定して保たれるので、その時計が本来持っている時間の精度が発揮されやすくなります。また自動巻きの機械式時計は、種類が豊富にあり選択肢の幅が広いという点もメリットです。手巻きの機械式時計も様々なモデルが登場していますが、現状は自動巻きの機械式時計の数の方が大きく上回っています。